心に華を抱いて

アクセスカウンタ

zoom RSS 暮らしに困っても!?

<<   作成日時 : 2018/05/29 12:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

亡くなった方へ

礼を欠くような

遺品を買い取りに出すとか

出品するなんて

どういう脳みそが

そういう考えに

なるのか!!

どこまで人の心は

腐って行くんでしょう!!!!
    



画像





画像




画像




まだまだ小さいお子さんを抱えて

ご家族の皆さんのご心痛を考えるとき

言葉に窮しますが。。。

どうか、安らかに

御永眠ください(__)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
彼の葬儀に際してのことですね
わたしも他人事ながら残念な気持ちになりました。
身近でも 従妹の形見分けをした際に
これ メルカリで売れるなと・・
平然と語る バカ者がいましたねぇ。
あいつらとは 縁切りだと
思いました。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2018/05/29 14:37
こんにちわ、そうでしたか。
我が家は義母や義父の時も
あまり分けられるようなものは
ありませんでしたが、
洋服をお分けしたかと思います。義母だけは。
義父の衣類は使えるものは
夫が使っています。
遺品を売る、買う?

どちらも呆れてものが言えません。
いつもありがとうございます。
従妹さんの遺品でしたか。。。

お気持ちお察しいたします。
忍舞(しのぶ)
2018/05/29 15:34
上記のレスポンスは高忠さんへでした。
HNを入力もれしてしまい、
大変失礼をしました。
忍舞(しのぶ)
2018/05/29 15:35
こんばんは
情けない
人間として恥ずかしくないのか
もうヘトヘト
2018/05/29 23:48
どうするかは自由なので
私は何も言えないですが
よく考えて行った事だろうとは思います。
話は違いますが
収集家が多くなっていて
無くなった後の後片付けが非常に困るそうです
本人やマニアックな方にはお宝ですが
一般の人にはゴミにしか思えない物が溢れるほど
保存されて居るそうです。
価値もわからず保存するにもスペースが無く
廃棄するか売るか倉庫か一軒分の家などを借りて
保存するのか社会問題になってるそうです。
行きた証を売るのは私個人的には
最初に言った様にわからないですが
残された遺族が負担する膨大な遺品と保存する予算
正解はどこにあるのだろうかと
私は思ってるので
物は買わないですブログと写真とかさばらない物
服も着ないと全て捨ててしまうし
クローゼットの中も使わないと判断したらドンドン捨ててます。
せいママからは勿体ないと言われますが
自分が死んだらゴミです
それなら自分で必要が無いものは捨てて
もしも必要になったら
又、買えば良いと思って生活してます。
応援!
せいパパ
URL
2018/05/30 06:05
はじめから
そのつもりで行った人はいないと
信じたいところです

横コメですが
せいパパさんの仰るように
思い出を
どう残すか
難しいところですね
維真尽(^^♪
URL
2018/05/30 13:29
こんばんわ、もうヘトヘトさん、

そうですよね。
有り得ません。
いつもありがとうございます(^-^)
忍舞(しのぶ)
2018/05/30 20:59
こんばんわ、せいパパさん、

そうですね。断舎利を常日頃から
なさっているんですね。
私も時々やっているんですけど
どうしても、お仕事柄
お金はたまらず、
洋服だけが増えて行きますね。
いつもありがとうございます(^-^)
忍舞(しのぶ)
2018/05/30 21:33
こんばんわ、維真尽さん、

もしも、本当にファンなら
すぐには売らないのでは?
少なくとも数年はお手元に置いておくか?
否、売らないと思います。
それを、すぐに売るなんて、
それが目的だったと思いますよ
残念ながら、
血の通った人間の
することじゃないと思いますよ。
いつも、ありがとうございます(^-^)
忍舞(しのぶ)
2018/05/30 21:38
おはようさんです、せいぱぱさん、
私にはそういう遺品まで
買いとってコレクションする方の
気持ちはわかりかねますが。。。
そういう意味では、コレクシヨンって
一体なんなんだろうと考えさせられますね。
そういう人に、ああいう素晴らしい
病と向き合い最後まで
闘ってこられた方の”生きた証”
軽々しく扱ってほしくない!
そう思います。
私も。。。

いつもありがとうございます
忍舞(しのぶ)
2018/05/31 08:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
 
画像
 
心(いのち)に光を
お気に入りリストを表示
暮らしに困っても!? 心に華を抱いて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる