3.11消えない。。。

故郷を

棄てざる負えなかった人たち

仕事を失った人たち

家族を失った人たち。。。

それでも、助かった人たちには

そのことに意味があるんだと思います。

決して忘れられない

深い哀しみを抱きながら

それでも

生きなくては。。。

頑張ってくださいね。。。





DSC_3083[1204].JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

  • もうヘトヘト

    2020年03月12日 22:45
  • もうヘトヘト

    こんばんは♪
    9年経っても、生活が元に戻らない。。。
    このイヤリングは、手作りですか?
    2020年03月12日 22:47
  • せいパパ

    福島を離れて生活してる人々
    私の地元にも震災直後に多くの福島の方々が
    仕事を求めて流れて来ました。
    もう福島には帰らないと当時から言ってました。
    タチが悪いのが戻りたいと言ってる人たちです
    テレビでは悲しい話に作り上げてるけれど
    実際に困ってる人も多いですが
    多くの人は今でも働かないで
    税金から生活の保障を貰って暮らしてます。
    戻る気は無いけれど働く気もない人は大勢います。
    市役所の職業斡旋の方は以前福島の
    職業斡旋をしてたけれど
    働く気は全くなくて税金で暮らしてるから
    話にならないと言ってたました。
    沖縄と同じですか?と聞いたら
    似たような物だと言ってたました。
    沖縄県は失業率が日本一高いけれど
    基地が存在するから多額の税金が毎月支払われてるので
    働かないでも十分以上の生活ができてるのです。
    何でも反対運動を沖縄では起きてるけれど
    反対運動に参加すれば税金が貰えるので
    働かなくて良いんです。
    彼らは基地がなくなったら働かないとならないので
    基地が無くなることは全く想定して無いんです。
    福島原発も稼働する前から多額の税金が各家庭に支給されてたけれど
    何かあったらの為の支給だったが
    実際に事故が起きたら
    あれはあれ
    これはこれで税金をもっと支払って生活を安定させろと
    仕事はしないで国から給料を貰ってるのが現状
    そうでは無い人も大勢いますが
    土地にこだわってない人はタチが悪いけれど
    沖縄も福島も真実は報道されない
    市役所は全て知ってるけれど
    手が出せないんです残念だけど。
    狂った世の中ですが
    大昔から普通にある事なので
    不思議では無いのが歴史を掘り下げてると
    いつも感じます。
    2020年03月16日 19:46
  • 忍舞(しのぶ)

    こんばんは、そうでしたか。。。
    まだまだ、本当の意味での
    復興には遠いのかもしれませんね。
    はい、そうですよ^^
    いつも、気もちだまとともに
    ありがとうございます(^-^)
    2020年03月16日 21:58
  • 忍舞(しのぶ)

    こんばんは、せいパパさん、
    そんなことってあるんですね。
    楽をして、働かなくても
    生活ができることに
    慣れすぎてしまって
    働けないんですね。
    原発が残した爪痕は
    深く厳しいですね。
    いつもありがとうございます(^-^)
    2020年03月16日 22:02