ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

  • もうヘトヘト

    こんばんは♪
    罪のない子供を虐待する大人(親)
    信じられない。
    「目には目を歯には歯を」
    と、思ってしまう!
    2020年05月20日 21:27
  • 忍舞(しのぶ)

    こんばんは、もう、ヘトヘトさん、
    ですよね。

    小さいお子さんに可哀そうな。。。
    顔でなくても、わが子に惨いことを。。。。
    いつもありがとうございます(^-^)
    2020年05月21日 21:08
  • ringo

    しのぶさん
    こんばんは。
    この頃、虐待が多いようですね。
    可愛いわが子を、どうして虐待するのでしょう。
    困ったことですね。

    素敵なピアスがいろいろ。
    私は、ピアスをつけたことがないので、残念です。
    つけられたら、ほしいのに。
    2020年05月22日 23:48
  • せいパパ

    虐待してる半数ほどは
    教育の一環として我が子の愛情表現が
    虐待という形になってしまう。
    それは置いといて、再婚した夫婦ので
    母親が女になった時がね
    どうしても子供を放置してしまう
    私は男性なのでその女性が母から女になる感覚を実感したくても出来ないので深いコメントは出来ないですが
    再婚相手や恋人の男性は連れ子には興味が無いので
    暴力を振るってしまうのはそれは血の繋がりがないので
    どうしようもない。
    そうなるまえに、母親が気が付かなければならないが
    そこが男性のわたしには理解しろと言われても無理なんだよな
    虐待する男性の方の気持ちはわかりますけど。
    2020年05月23日 13:28
  • 忍舞(しのぶ)

    こんばんは、ringoさん、

    本当ですね。授かった命を粗末にして
    心が痛まないのでしょうか?

    これらはピアスにしてありますが
    イヤリングにもできますよ^^
    いつもありがとうございます(^-^)
    2020年05月23日 23:48
  • 忍舞(しのぶ)

    こんばんは、せいパパさん、

    愛した人のお子を産み
    この世に出した責任は双方にあります。

    たとえ別れても。。。
    母ではなく女として生きたいなら
    お子をうんではいけません。
    少なくともお子が成人するまでは
    この世に出した親に責任があります。
    虐待なんて論外ですね。
    子供は親を選べません。
    産んだことを後悔しては、お子さんの未来が
    哀しいものになってしまいます。
    いつもありがとうございます(^-^)
    2020年05月23日 23:53
  • せいパパ

    非がないほど全くの同感です。
    私も自分の体が急に壊れてしまい
    今では高校生の息子のバイト代よりも少ない収入
    そこまで私は落ちて行くと悟ったせいママは
    私を切り離して子供達の未来を選択して
    私を切り離してしまった事に苦しんでるせいママも
    私は感じてます。
    自由に子供と出かけられて父親として
    私の存在を許してくれてるせいママ
    合鍵も貰ったままなので自由にせいママの家に出入り出来ますが
    これを市に見つかると大変なことになってしまうのは
    お互い理解してますが
    産んだ子供の父親は私なので
    それで私たちの行動が非難され
    法によって裁かれるのであれば
    堂々と私は国家と戦い子供の親だと主張したい
    例え世間や国が、それは偽装離婚だと判断して後ろ指刺され罰を受け前科として人生に傷が付いても良いと私は思うほど覚悟してますし
    せいママも念書を書かされたのに
    其れを破ってるので罪はpに問われると思います
    地元に住むことが出来なく永遠の別れを裁判所が出したとしても
    私は法を破ってまでも子供の親として生きていく
    そう決めてます。
    それだけの覚悟が無いと別れたら家族の子供は
    守ることは出来ないです。
    それが子供を産んだ責任であり
    子供を愛する心だと思ってます。
    罰なら幾らでも受けます子供を愛して
    全く注意を聞かずに刑務所に入ったとしても
    それでも子供は守りたい
    それほどの勇気や責任感を持って
    みんな生きて欲しいと思います
    それが無くて自分が可愛いから
    再婚した家族は虐待してしまうのだろう
    男はそうです。
    私の考えは間違ってるかも知れないですが
    人間的、道徳的には決して間違って無いと思います。
    2020年05月25日 06:21
  • 忍舞(しのぶ)

    こんばんは、せいパパさんのご家族と

    せいママさんとどんな取り決めが
    あっても私には解りかねますし、
    そこは私が立ち入るべき領域ではないと

    存じますが、いずれにしましても
    親の生き方を、お子さんはちゃんと
    見ています。
    人は聖人君子でも神でもありませんが・・・
    迷いもあれば、失敗もあるでしょう
    どんな道を通っても
    基本、お子さんへの、ご家族への愛情が
    ちゃんとあれば、いつかお子さんに
    伝わります。
    気持ちを折ることなく
    頑張ってください。
    いつもありがとうございます。(^-^)
    2020年05月27日 23:04