心に華を抱いて

アクセスカウンタ

zoom RSS 結婚も時代とともに。。。

<<   作成日時 : 2018/07/10 19:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10

元来結婚も出産も

セットで考えられてきた

日本の風習?慣習?だったきらいが

ありましたが。。。

結婚しても、いまや女性の労働は

引きも切らず、むしろ、共働きが

当たり前になり、家事も、出産もとなれば

色々な考え方、選択肢が

出てくるのは

当然と言えるかもしれません。

社会の在り方が変わっても

残念ながら、男性側の

考え方が変わらなかったり

家事や育児へのフォローなどが

得られなければ、結婚はともかく

出産だけでもしたいと

考える女性が居ても

仕方がないのかもしれませんが。。。

現実と理想が思うとおりに

運べばいいのですが。。。
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6289451





画像






画像








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
アメリカのドラマで
シングルだけど
子供ばほしいなんてのが
かつてあったような気がする。
日本にもそういう潮流?が
地味にヨセてきているのかなぁ。

子育ては終わったけれど
茶碗も洗うし
玉子も焼くし
米も研ぐ!
 ψ(`∇´)ψイェーイ
な わたし。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2018/07/10 23:00
こんばんは
女性は、負担が大きい。
うまくコントロールできるといいけど
もうヘトヘト
2018/07/10 23:25
仰る通りだと私も思います。
日本は世界200ケ国の中でも
下から数えた方が早いくらい女性軽視の国家です。
天照大神と言う女性が最高神の国は珍しいのに
女性軽視の国
矛盾だらけです。
江戸時代は女性が強かった
三行半と言う言葉が生まれるほど
男性の力が無かったから
女性は離婚の時に口を出すことが許されない
決まりも生まれたほど女性が強かったけれど
明治新政府を作ったテロ集団国家によって
その文化が野蛮だと全ての江戸時代までの文化を
否定して富国強兵の思想を生んで
世論に野蛮な国家から西洋の近代国家を目指そうと
訳の分からない理不尽な思想を作り上げて
世論を操作した結果
男尊女卑の国家が誕生してしまった。
変わっていく世界情勢
変化する普段の生活
今までの働き方や出産子育てでは追いついて行けないと思いますが
ここ数年で核家族思想が崩壊し始めて
二世帯三世帯家族が増加傾向に転換して来たので
そこの所もよく考えないと
核家族時代が崩壊した頃に核家族に有利な政策を打ち出しても
逆効果になって少子化対策が逆に加速して
女性の負担が今よりも大きくなってしまうかも知れない
時代の動きは早いので
もっと政治家に低下層の人間が当選できる
お金のかからない選挙を構築しないと
変化するのが早い時代に着いていける法案は
きっと生まれないと思う。
誰でも簡単に選挙に立候補出来て
民衆による政治運営
今までの日本の構造を根底から変えないと
ならないと思うけれど
給料が少ないと大変な議員になる人は少なくなってしまうので
公務員の様な感覚の
議員になれば何とか生活できると
議員になる特権も維持しないと
また違う問題が起きてしまうのも
デメリットとしてあるからな。
せいパパ
URL
2018/07/11 06:19
忍舞(しのぶ)さん!
こんにちは!
耳が痛い前期高齢者です。
ご指摘の先入観があります。
女性の立ち位置を考えては
いるのですが、根底に根付いた
ものが、時々、頭を持ち上げてきます。
(すみません!!)
考え方を変えてゆく努力をします。

忍舞(しのぶ)さん!
これからが夏本番!
体調管理には、くれぐれもお気をつけて、
頑張ってください。
はしる
URL
2018/07/11 15:26
やはり〜
パートナーのいないことなんて
ちょっと考えられないですね 
男性が草食なのが原因?
維真尽(^^♪
URL
2018/07/11 15:46
こんばんわ、高忠さん、

まあ、そうでしたか〜
毎日主夫もされていますもんね〜
凄いですね〜

いつもありがとうございます(^-^)
忍舞(しのぶ)
2018/07/11 21:52
こんばんわ、もうヘトヘトさん、

そうですね。
時代は益々どうなっていくんでしょうね〜
いつもありがとうございます(^-^)
忍舞(しのぶ)
2018/07/11 22:00
こんばんわ、せいパパさん

二世帯同居も核家族も
それぞれに、メリット、デメリットは
あるかと思いますが、
どちらもご家族の考え方
ありようだと思いますよ。
どんなご家庭でも、
最初は他人と他人が結婚して
共同生活がスタートするわけで、
縁があってご家族になっても
生きた世代、時代が違えば
考え方も価値観も違って当たり前
最初から円満なはずはありません。
互いに泣き、笑い、時に怒りながらも
理解と言う土壌を無くしては
何事も前へ進むことはないでしょう。
いつもありがとうございます(^-^)
忍舞(しのぶ)
2018/07/11 22:24
こんばんわ、はしるさん、
そうでしたか。
いえいえ、今でも否
これからでもまだ、おそくありませんよ。
できることをできるときに
できる人が、されればいいのですから。
どうもありがとうございます(^−^)
忍舞(しのぶ)
2018/07/11 22:28
こんばんわ、維真尽さん、

そうですね。草食でも肉食でも
雑食でもなんらあまり関係ないと思いますよ。
結婚自体に対する考え方の違いでしょうか?
どれだけ、共同作業を一緒に
できるか?と言う一点に限るかと思いますが?
いつもありがとうございます(^−^)
忍舞(しのぶ)
2018/07/11 22:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
 
画像
 
心(いのち)に光を
お気に入りリストを表示
結婚も時代とともに。。。 心に華を抱いて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる